マインドチェンジ

マインドチェンジ

『マインドチェンジプログラム』は、あなたが自己啓発セミナー難民にならないために必要

    あなたが一人でネットを使って お金を安定的に稼ぎ続けたいのであれば、 『マインドセットを学ばない』という選択肢はありえません。     マインドセットとは、『心得』のこと。   例えば、『コピーライティング』はネット起業において必須のスキルですが、   そのテクニックを使う際に指針となるものが『コピーライティングのマインドセット』です。   今あなたが学ばなくてはならないのは、ネットを使って一人で稼ぐ『起業道』の心得。 &nbs ...

マインドチェンジ

人間は自分が考えているような人間になる

  今回は1分程度で読めるとても短いお話です。( ̄ー ̄)   自分が設定した制約に縛られる生き方   『私には時間もお金もありません。安い給料で目一杯働いて生きていくのが精一杯です。』   と、口癖になってしまっている人がいます。   もしあなたがそうであるなら、『稼げない仕事を我慢して続けるしかない』理由を挙げてみてください。     『パソコンが苦手だから』『底学歴だから』『親が貧乏だったから』『子供がまだ小さいから』『もう若くはな ...

マインドチェンジ

外的圧力に屈しないための思考法

  結論から言いますと、外的な圧力に屈しない最強の方法は   自分自身が『時代を見据えた新たな常識を持つ』ことです。   今回は自由を手に入れようとする、新しいことに挑戦しようとすると、なぜかそれを邪魔する『外的な圧力』についての考察です。   全く建設的ではない存在の『理由』   自己防衛本能やそこから派生する同調圧力は、人間の無意識に植え付けられた『常識』そのものです。   自己防衛本能は本来『危険を遠ざけて自分の身を守る』という大切な役割を ...

マインドチェンジ

『ゼロイチ思考』を止める

  『ゼロイチ思考』とは   『ゼロイチ思考』は、勝間和代氏や堀江貴文氏の著書で触れられている『問題のある』思考法のことです。   簡単に言い表すと、物事を必ず『二択のどちらか』で判断する思考法です。   その際、『可能性を探る』という思考が全くなく、極端に都合が良いか、よくない結果しか想定していません。   ”いい車を買えば女にモテるが、車を持たないと見向きもされない。”   ↓↓ 異性に好かれることと車の購入を分けて考えられない。 ”一流企業に就職すれ ...

マインドチェンジ

トラウマを克服する方法

  『記憶』は頭の中で作られたものであって、実際に起こったことではありません。   もちろん話がこれだけだと   『うわーサイコパスかよ!』Σ(゚Д゚;)   ・・・となるのもまぁ無理は無いです。   今回は『記憶の再構築』のメカニズム、そして『辛い記憶にいかに囚われないようにするのか?』というお話です。   人の記憶とは曖昧なもの   時間が経ち過ぎていたり、病気や怪我などで脳に傷がついた状態になると、人の記憶は客観的事実とは大きく食 ...

マインドチェンジ

待ったなしのAI化失業〜あなたの不安は的中する

  不安を煽るという行為自体あまりよろしいものではありませんが、危機感が無さ過ぎるのもよくありません。   政策によって格差が拡大される一方、技術革新による合理化の勢いも凄まじく、中高年にとっては今後『いかに時流に乗るか』が生死を分ける課題になりつつあります。   テクノロジー失業   私たちは約20万年とされている人類史上で、最も技術革新のスピードが速い時代に生きていると言われています。   このおよそ30年で一般電化製品の半分くらいはスマホ一台で代用で ...

マインドチェンジ

『生涯給』のマインドセット

  働く時間はほぼ同じでもお金持ちになる人とそうでない人が居ます。   その違いとはなんでしょうか?   毎日を成功へ向けた何かにフォーカスしたテーマで過ごしてより良い仕事を創り出し続けている人 ほぼ毎日同じようなことで悩み続けている人   私はそこの違いだと思っています。   クリエイティブな人というのは常に新たな問題を抱えるスペースを持っているものです。   なので惜しみなくより良い仕事のための自己投資をします。   そうでない人は ...

マインドチェンジ

年齢とともに負荷がかかる『現状維持バイアス』

  この記事は自己の進化、成長の妨げとなる心理作用、『現状維持バイアス』についてのアウトプットです。   『現状維持バイアス』を理解することが、安全・安心の領域『コンフォートゾーン』の殻を破り、時代に翻弄されずに生き延びるためのカギとなります。   現状維持バイアス   『現状維持バイアス』とは、大きな変化や未知なる物を遠ざけて、自分の現状を維持しようとする心理作用の事です。   別の言い方をするならば『自己防衛本能の顕(あらわれ)』です。   ...

マインドチェンジ

本能をコントロールしてお金持ちになりましょう

  成功するには本能を上手に騙さなければなりません。   私たちは基本的に本能に従って生きているわけですが、それと同時に理性や理論を駆使して本能を騙すという事をやっています。   もし、成功していないという現状があるのであれば、それは本能に従った結果、もしくは理性や理論の部分に間違ったデータがあるという事です。   成功したいのであれば、自分の脳にある理性や理論のバグを取り除いて、成功者だけが持っている成功法則のデータで自分の思考を新たにプログラムし直す必要がありま ...

マインドチェンジ

ストレスフリーな人生を手に入れましょう

  この記事では『消費主義』の本質について、かなり簡単にわかりやすく説明します。   あなたが消費活動を行おうとする時の指針を明確にし、精神的に豊かな暮らしができる様にお手伝いしたいと思います。   ストレスってなんだ?   ストレスは『ストレッサによって受けた圧力による歪み』を意味する物理学用語です。   これを人間に当てはめると、『外的要因が刺激となり、心身に生じた変化』です。   物理的(温度や気圧の変化、騒音など) 生物的(ウィルス、疾病 ...

マインドチェンジ

戦後学校教育の洗脳マインド VS 脱洗脳マインド

  いかに『努力、根性論を排除するか』がテーマです。   中高年は労働に対する意識そのものを変える必要があるのかもしれませんよ。   仕事の効率を飛躍的に高める『脱洗脳マインド』   松田豊さんが紹介してくださった動画の中に『次世代を見据えた経営者との対談』というのがありました。   こちらの方、専門性が高くめんどくさいであろう松田さんの作業の一部分を、プログラマーとしての経験を生かして業務の一環として引き受けておられまして、   それを『ただ面 ...

マインドチェンジ

中高年が『個の時代』を生きる

  この記事は   自称『勝ち組』の方 時代の変化に即対応出来る能力がある方 体力、根性に自信のある方   このような既に有能な方々に向けた記事ではありません。     あなたの成功体験が『ゴミ』となる時代   目新しい方法や道具を頑なに取り入れようとはせず、経験則に基づいた価値観を重視する。   これは典型的な中高年像です。   『頑固』『保守的』『頭が固い』   といったような言葉が、昭和世代が上の世代の考え方を ...

Copyright© パラダイムシフト研究室 , 2020 All Rights Reserved.