マインドチェンジ

中高年が『個の時代』を生きる

2018年4月1日

 

この記事は

 

  • 自称『勝ち組』の方
  • 時代の変化に即対応出来る能力がある方
  • 体力、根性に自信のある方

 

このような既に有能な方々に向けた記事ではありません。

 

 

Ads by Google

あなたの成功体験が『ゴミ』となる時代

 

目新しい方法や道具を頑なに取り入れようとはせず、経験則に基づいた価値観を重視する。

 

これは典型的な中高年像です。

 

『頑固』『保守的』『頭が固い』

 

といったような言葉が、昭和世代が上の世代の考え方を批判する時に使っていた『皮肉』でした。

 

それでも昭和という時代においては

 

『ゆりかごから墓場まで』といわれる充実した社会保障制度があり、

 

『努力は必ず報われる』という言葉を裏付ける『終身雇用制度』があり、

 

努力と根性で生きていくこと自体に真に『価値』がある時代でもありました。

 

つまり、

 

『頑固』であり、『保守的』であることは『美徳』とされる時代だったのです。

 

 

 

私たちは、その『古き良き時代』の戦後学校教育に徹底的に洗脳されています。

 

しかし、そんな事は全くお構いなしに世の中は変わり続けています。

 

時代は『昭和』から『平成』そして『令和』と移ろい、既に『平成』の価値観ですら古くなりつつあります。

 

『洗脳』を利用して大きく稼いだ企業は、合理化の名の下で使い古した『正社員』を次々と切り捨てています。

 

 

 

国も、もちろん会社も、もう誰もあなたの将来など保障してはくれません。

 

『自分の身は自分で守らなくてはならない』時代になっています。

 

貧困格差は今後、さらに拡大します。

 

そして私たちの未来には年金問題、介護問題、そして老後破産など主にお金に纏わる大きな不安があります。

 

もうお判りでしょうが、もしあなたが現時点でそのような不安を感じているのであれば、

 

あなたも間違いなく『頭が硬い』と皮肉られる側の人間なのです。

 

 

それに気付かないから、幾らかでも条件の良さそうな職を求めて

 

やがてそこも離れるなんてことを延々と繰り返しているのです。

 

 

中高年にもう勝ち目はありません

 

同じ中高年であっても『時流』に合わせて既にうまくやれている人達も多くいます。

 

その違いは『思考の柔軟性』です。

 

20年以上経済成長しない日本に早々に見切りをつけた者たちはすでに日本の企業のためには働いてはいませんし、

 

その多くは投資家となって悠々自適に暮らしています。

 

今だに『頭の硬い中高年』だけが、自分が『社会の捨て駒』である自覚もなく、

 

『不平不満を言いながら会社に搾取される為』に職を転々とし、働いているのです。

 

大企業から大企業への転職はほとんどが『ひき抜き』という形で行われ、労働条件は良くなるのが普通ですが、

 

低資本のブラック企業から低資本のセミブラック企業に転職したからといって暮らしが良くはなりませんよね?

 

 

 

努力し、他者を蹴落として勝ち上がり、その対価としての保障を得る『競争の時代』は、もうとっくに終わっているという事をまずは知ってください。

 

 

『終わっている』というのは『もう既に決着がついている』という事に他ならず、

 

少なくともあなたが今から勝ち抜ける可能性は『全く無い』という事です。

 

 

成功したければ、自分を捨てるだけで良い

 

そもそも資本主義国家で『皆平等』な訳がありません。

 

生まれた瞬間から経済力のクラス分けは既に決まってしまっているのです。

 

その仕組まれたシステムに首までドップリと浸かってしまっているから

 

『自分のせいではない』筈の事まで『努力が足りないからだ!』と罵られ、

 

すべて『自己責任』として受け入れて苦しみ続けなくてはならないのです。

 

 

時代は自分に合わせてはくれません。

 

新しい時代の新しい価値観に合わせた生き方を学んで知らなくてはなりません。

 

『時代に合った価値観』を持つことさえできれば道は見えてくるのです。

 

 

具体的には、『起業』するしかありません。

 

 

この忌まわしい資本主義社会を飄々(ひょうひょう)と渡り歩くには

 

安い賃金でボロ雑巾のようにこき使われて一生を終えるためにひたすら転職を繰り返すのでなく、

 

こんな時代にこそ仕掛けられている『弱者が稼げる仕組み』を利用するのです。

 

 

ただしそれは、

 

『古くなった価値観』を捨て去らなければ、

 

完全にプライドを捨て去って謙虚な気持ちにならなければ永遠に得られないものでもあるのです。

 

失う事を恐れず、単に綺麗さっぱりと捨ててしまえば良いだけのことなのですが、

 

たったそれだけのことをとても困難にしてしまっているのが、『戦後学校教育の洗脳』の恐ろしいところなのです。

 

もし幾らかでも成功したいと考えるのであれば、自分の行動を縛り付けている『常識』という洗脳を解かなくてはなりません。

 

 

まずは頭を柔らかくしてください。

 

生まれた瞬間から頭が硬い人間なんていません。

 

本来のあなたは頭が柔らかくてとても柔軟性に富んでいます。

 

体は無理でも『思考を柔軟にする』くらいのことはその気になりさえすれば出来るはずなんです。

 

 

『個の時代』を生き抜くための上質な情報を手に入れる方法

 

『成功者マインドセット』は、お金にまつわる如何なる問題も解決することが出来るマインドセットです。

 

と聞いたら、あなたは

 

『そんな都合のいいもんあるかよ〜胡散臭い・・・』

 

と思うでしょう?

 

この世の中を『成功者』と『そうでない人』に無理やり二分すれば、『そうでない人』が圧倒的に多く、

 

そうでない人の常識の中で生きてきたからこそ、ただ『知らない』というだけのことなのです。

 

『単にあなたが知らない』からこそインチキくさくてわけのわからない話なのです。

 

 

あなたを洗脳し支配している人たちは、あなたが無能な一般大衆であり続ける事を望んでいます。

 

 

私は『成功をしたければ自分を捨てるだけで良い』と言いました。

 

ここは、あなた自身がその洗脳を解き、経済的、精神的自由を手に入れるお手伝いをさせていただくブログです。

 

『個の時代』に自分の脳を『最適化』し、

 

空いたスペースに成功者のマインドセット(=思考法)をインストールしましょう。

 

 

トップ:記事一覧へ

Ads by Google

-マインドチェンジ
-, , , ,

Copyright© パラダイムシフト研究室 , 2020 All Rights Reserved.