西田昌司

経世済民

情弱による情弱のための経済学

  2019年10月に税率10パーセントへの消費増税が行われます。   簡単に言いますと手取りの給料が増えてもいないのに、または賃金の上昇分を超えて物価が上がるという状況です。   よく言われている通り、国の借金は私たち国民の負債なのでしょうか?   私たちの生活が苦しくなるのは本当に仕方のないことでしょうか?   私はこの記事を日本の危機的経済状況の意識啓発や政策批判といった目的で書いているのではありません。   『政府やメディアの都合の良いよ ...

© 2020 パラダイムシフト研究室